0827

シルバーさんより『本日、Wの始動確認をしましたので、都合が付いたら確認しに来てね!』というメールが届いたのが6月2日のこと…今は8月も終わり(大汗)
仕事が忙しくて(してはいけない言い訳)ず~~~~っと行けませんでした。
昨日の午後、やっとのことで確認に行ってきました。

結果
     エンジン始動     良し
     アイドリング     良し
     ふけ上がり      良し
     異音         無し(クツワ虫は泣いていませんでした)
     黒煙、白煙      無し
     オイル漏れ      無し(滲みも無し)
     燈火類        すべてOK
エンジンはレストア車としては最高の状態に思えます。
但し、外装は…ご覧の通りガッチガチに錆び付いています。

DSC_0076



DSC_0075

これを見て、久々にワクワクしてきましたよん。俺ってやっぱり変態なのかなぁ(汗)

まだラビットが仕上がっていませんが、同時進行でWの書付きフレームを塗装することから始めますかね。そしてから全バラして載せ替えです。
今回はエンジンはバラさなくて済むので、7割方終わったも同然ですね。
さてさて、年寄りの最後の弄り、重い腰を上げるとしますか…ドッコイショっと